バリ島現地旅行会社 バリチリ  テガラランのコーヒー屋さん、バリ・プリナの紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>バリ・プリナ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

バリ・プリナ 
Bali Pulina

棚田で有名な、テガラランから5分ほどのところにあるコーヒー屋さん。色々な種類のコーヒーを無料で試飲できるタイプのコーヒー屋さんがこのエリアを中心に数多くあるが、バリ・プリナは景色がよいことで人気がある。

●コーヒー屋さんとは・・・
10年ほど前から、バリ島に増えてきた、コーヒー屋さん。コーヒー屋さんといっても、お店でコーヒーを飲むというスタイルではないんです。雑木林をくぐりぬけていくと、その先に渓谷や森があり、景色のよいところで、コーヒーが無料で試飲できるというバリ島ならではのコーヒー屋さんです。希少コーヒーとして人気のあるルアックコーヒーも有料で楽しむことができます。気に入ったコーヒーはそのお店で購入も可能。バリ島のコーヒー栽培はキンタマーニ高原で行われているため、キンタマーニ高原に行く途中に、このようなスタイルのコーヒー屋さんが多く並んでいますが、今からご紹介するバリ・プリナは、棚田で有名なテガラランのすぐ近くにあり、棚田を見ながらコーヒーをいただけることから、たくさんあるコーヒー屋さんの中でも人気です。(取材時:2014年10月)

●バリ・プリナに到着
バリ・プリナはテガラランから北へ向かう道路沿いにあります
「Bali Pulina」と書かれた看板の入口を入っていくと、雑木林が続きます。雑木林には南国のいろいろな植物や果物、ハーブなどがが植えられており、一つ一つに丁寧に名前が記載されています。
 
 シナモンの木  カカオ  コーヒーの実

●珍しいコーヒー、ルアックコーヒーができるまで
バリ・プリナでは、ルアックコーヒーのために、ジャコウネコが飼育されています。16匹のジャコウネコがいるそうです。その他、森の中で、放し飼いにしているジャコウネコもあるとのこと。
(写真1、2)ジャコウネコが飼われているゲージ
(写真3)ジャコウネコ
(写真4)ジャコウネコが食べるためのコーヒーの実
ルアックコーヒーとは・・・
ジャコウネコが食べたコーヒーの実がフンとして排泄され、その糞から取り出したコーヒーの実を加工したもの。野生のジャコウネコの糞を森の中で集めるため、収量が少なく、そのため、希少なものとして高価な値段がついています。ただ、現在、バリ島で販売されているルアックコーヒーはこうした野生のものではなく、飼育されたものが多いようです。
▴ルアックコーヒーの作り方
ジャコウネコの糞から、コーヒー豆を取り出し、4日~1週間ほど天日干しをします(写真の1)。天日干ししたものを熱湯で洗い、さらに3日ほど天日干しします(写真の2)。天日干しをすると、皮がむきやすくなるのだそうです。この皮をむいた後のものが写真の3です。
▴皮をむいた後のコーヒーは薪を使ったかまどで45分ほど炒ります(写真1)
。薪を使っていると、香ばしいコーヒーになるそうです。炒った豆は、石臼に入れ、木の棒で叩いて粉末にします(写真2)。その粉末をふるいにかけて(写真3)、コーヒーが出来上がりです(写真4)。全て手作業で行われています。

●絶景ビューでコーヒーの試飲
コーヒーの作り方の行程を説明してもらった後は、コーヒーの試飲の場所へ移動。オープンエアーのトラディショナルな建物で、コーヒーの木を使ったテーブルや椅子があります。素材が木なので、自然の中に溶け込んでいて、のんびりくつろげます。
▾コーヒーがいただける場所からは渓谷ビューです。刈り取り後の田んぼを休ませている時期だったのですが、棚田も見えます。
▾さらに下に下りていくと、ウッドデッキがあって、景色を楽しむことができます。ウッドデッキはさらに下のほうにも建設中でした。
▾二人だけで座れる切り株の椅子もありました。
▾上に戻ってきたら、渓谷に向かって座れる席が一杯になっていました。いつの間にか、お客さんで一杯です。各テーブルには、ココナツの殻に植えられた稲が飾りとしておかれています。ティッシュを入れているケースも軽石で、プラスチックなどを使わずナチュラルなもので統一されています。
▾テーブルに着くと、試飲のコーヒーとお茶が運ばれてきました。かわいい木のトレーに一つずつ載せられています。
 1. バリコーヒー 2. バニラコーヒー
 3. ココア 4. チョコレートコーヒー 
 5. 朝鮮人参コーヒー 6. ジンジャーコーヒー 
 7. ジンジャーティー  8. レモンティー 
 9. ルアックコーヒー(別料金 Rp50,000)  10. シンコンを揚げたもの 
▾最初にバリコーヒーを飲んで、それからルアックコーヒーを飲んでみました。バリコーヒーは苦かったのですが、ルアックコーヒーはまろやかで、苦味がありません。コーヒーの香りも芳醇。飲み心地はすっきりとしていて、美味しかったです。Rp50,000(約500円)なら、試しに飲んでみるのにはいいのではないでしょうか?コーヒーのおともにピサンゴレン(バナナのテンプラ)を注文(Rp40,000)。しばらく待ちましたが、揚げたてのアッツアッツが運ばれてきました。
▾ピサンゴレンを作っているところ。バリチリのガイドさんたちが口をそろえて、美味しいピサンゴレンと言います。なんでも、バリ・プリナでは、敷地内にあるバナナを使っていて、バナナは熟すまで木になっているので、とても美味しいのだそうです。
▾コーヒーをいただいた後は、ショップでお会計(写真1)。ショップにはバリ・プリナで作っているコーヒー豆が購入できます(写真2)。バリ・プリナ自体は、コーヒー園は持っておらず、キンタマーニの契約農家からコーヒー豆を購入し、こちらで精製しているとのことでした。コーヒー豆の他、ココナツオイル(写真3)もありました。ルアックコーヒー(写真4)も販売していましたが、一袋Rp540,000と、高価です。
トラディショナルなコーヒーの作り方を教えてもらえたり、ジャコウネコが見れたり。何より景色がよい、こんな場所で、コーヒーがいただけるのもバリ島ならではないでしょうか。ルアックコーヒーも話のタネに、試してみるのもいいと思います。

●バリ・プリナ
Br. Pujung Kelod, Tegallalang
TEL 901728
営業時間 8:30-19:00ごろまで

バリ・プリナを訪れよう!
バリチリのカーチャーター
バリ・プリナのご感想、ご質問はこちらへ!
バリチリのfacebook

ホーム観光名所>バリ・プリナ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2014. バリチリ All rights reserved.