バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島・旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 食べる>ワルン・ゴシップ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

早朝便着後のご提案
GA887便ご利用の方必見プラン

観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター



ワルン・ゴシップでナシチャンプルを・・・
クロボカンの、ちょっと奥まった場所ののどかな道路脇に、ワルン・ゴシップという隠れ家風のワルンがあります。
インドネシア料理が主で、豊富なメニューがウリですが、やっぱり、まずは、ずらっと並んだおかずがおいしそうなナシ・チャンプルから頂くべしです。

← クロボカンの目抜き通りの一本にワルン・ゴシップへの道標が立っております。
看板がゴチャついており、ちょっと分かりづらいですが、“Warung gossip”と書かれた緑の看板です。

← そこから3分程度車で走った所に、デカいワルン・ゴシップの看板が見えます。

→ 塀で囲んでおり、隠れ家チック度数を増しております。

← おかずたちが並べられている木製のガラスケースは、可愛いワルン・ゴシップのロゴが入っており、なんともキュートです。
↑ ガラスケースを覗き込んでおかずを吟味している欧米人のお客様方

ワルン・ゴシップでは、白いご飯、黄色いご飯(うこんで炊いたもの)、茶色のご飯(玄米?すみません未確認です)の3種類からまず、ご飯を選択します。その後、おかずのガラスケース越しに指をさしてご飯の上に盛っていってもらいます。

今日のワタクシのチョイスは、黄色ご飯です。野菜が綺麗な緑色でツヤツヤしております!よっしゃー!食べるぞー!

どこで食べようかな〜と、ナシ・チャンプル片手にキョロキョロして、居心地の良さ気なテーブルを結構真剣目に探してしまうちょっとイイ雰囲気のワルン・ゴシップのテーブルたちです。

食後にはバリコピでもすすって、まったりゆっくり致しましょう。キッチュな粗目の入ったグラスと、ビスケットが添えられたバリコピがなんだか『ゆっくりどうぞ』と言っているようで、のどかで可愛らしい雰囲気を醸し出します。
写真を撮る前にビスケットをかじってしまいました・・・。

そんな時間が心地よいワルンもなかなか探すのが大変です。『ああ・・・、本でも持ってこれば良かった・・・』と、普段そんな読書もしていないのに、こんな時に限って、ふと本が恋しくなるのは何故なんでしょう・・・。

ワルン・ゴシップは、インドネシアン・トラディショナル&オーガニックフードを楽しめるレストランです。

『野菜は毎朝バリ島のブドゥグル高原から届けられる無農薬の新鮮なものを調理して、ご提供しているんですよ!』というこだわりを、フレンドリーなフランス人オーナーのテリーさんに教えていただきました。

本当に色鮮やかな野菜たちは、食感でも鮮度が高いことを感じさせてくれます。また、調理に関しても、その新鮮な野菜の素材の味をうまく引き立てているような味付けで、本当に美味しくヘルシーにいただけました。

ワルンと名乗っておりますが、外国人の口に合う味といい、素材といい、お値段といい、ローカルのワルンというよりは、どちらかというと、レストランに近いかもしれません。

毎日9時から23時まで営業しており、オープンしてから6年が経った('09/1時点)ワルン・ゴシップには、幅広い層のお客さんがお食事を楽しみに来ていらっしゃいました。年配の方、子供、在住外国人、旅行者など様々な方が入れ替わり立ち代りのんびりとやって来て、ゆっくりと話をしながらお食事をするという皆さん共通のスタイルでした。

テリーさんも顔見知りのお客さんと一緒のテーブルでお食事を楽しんでおり、とてもいいムードでした。
更に、とても暖かな雰囲気のスタッフたちは、みんな笑顔が可愛く、とても仲良しで、ワルン・ゴシップの居心地の良さ、ムードの良さはこうしてスタッフみんなで作り上げているのだな〜と感じ、お腹一杯のお腹と、ポカポカした気持ちで、ワルン・ゴシップを後にしました。

warung gossip
■ add: Jl Pengubengan Kauh, Kerobokan
■ tel: (0361) 738765



ホームバリ島 食べる>ワルン・ゴシップ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.