バリ島現地旅行会社 バリチリ バリ島のレストラン・カフェ・ワルン「食べる」情報満載 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
バリチリホームバリ島 食べる> バリ島 食べるエリア別

エリア別 レストラン・カフェ・ワルンのご紹介
ウブド テガララン
クタ・レギャン サヌール
ヌサドゥア&ブノア ジンバラン
スミニャック クロボカン
デンパサール その他のエリア

レストラン・カフェ・ワルンのご予約代行
下記のレストランのご予約を承っております! 
ディナーショー →ディナーショー

バリ島のダンス鑑賞を、お食事をしながら楽しみたい!という方向けのお食事処を集めました。

| アヨディアレストラン

| クマンギレストラン
| パサール・センゴール(グランド・ハイアットホテル)
レストラン →レストラン

下記、人気レストランの予約を承っております!
前もって日本語でバリチリへご予約頂ければ、安心してお出かけ頂けることでしょう。


|
ブンブ・バリ(バリ料理)
| メティス(フレンチ)
  →ロマンティックディナー

バリ島ならではの贅沢なロケーションでのロマンティックディナーは忘れられない旅の思い出になることでしょう。

|
マジョリ・レストラン
|
カユマニス・ヌサドゥア

| ティルタ・ダイニング・ウルワツ
| サマヤ・スミニャック(ブリーズレストラン)
| マニサン(アラヤ・リゾート・ウブド)



新着情報  
‣2017年   
1/23     ウブド マニサンレストランのロマンティック・キャンドルライト・ディナー 
1/23    ウブド ジョグロ造りの田んぼビューレストラン、マニサン 
‣2016年  
12/28   ウブド ウブドの老舗レストランカフェ・ワヤン 
12/6   ヌサドゥア 世界各国の料理を小皿で楽しむ、タパ(ザ・バレ) 
11/30    ジンバラン 小粋な空間でアジア料理を楽しむ、ファット・チョウ・テンプル・ヒル店 
11/19   ジンバラン 伝統的で新しいインドネシア料理、カユマニス・レスト・ジンバラン 
8/5    サヌール サヌールの隠れ家、ポーチカフェ 
6/18    ウブド  バビグリンの元祖、イブオカの味を引き継ぐ、グン・チュ 
6/11   ウブド 温かみのあるお店と手作りのカフェ料理、バロン・ブリッジ・カフェ 
5/31    ジンバラン ジンバランビーチのシーフードBBQ、ムラティ・カフェ 
5/28    ウブド テガラランの棚田の目の前、テラス・パディ・カフェ
2/23    ウブド サヤン渓谷で、コンテンポラリーアジアのサヤンハウス
1/19   ウルワツ スペインレストランとクリフ・クラブのエル・カブロン 



レストラン Restaurant 腕のある各国シェフの結集したバリ島のレストラン

バリ島のレストランは、常に進化を続けている。世界の大舞台で活躍したような経験豊かなシェフたちがどんどんレストランを開店させている珍しい各国料理を華やかに気軽に楽しむことができるのだ。
しかし、そんなバリ島インターナショナルダイニング業界も、実情やはり、しのぎを削って営業しており、一見華やかそうに見える分だけ流行り廃りも半端なく、実力のあるレストランだけが生き残るという激しい攻防戦が繰り広げられていることだろう。
とはいえ、それは結果としてバリ島レストランレベルがどんどん高い水準に突き上げられていくことに違いないことであろう。
是非、バリ島にご滞在の際には、世界各国のいろいろな雰囲気や味が楽しめるレストランへ、ちょっとオシャレして足を運んでみて頂くことをお勧めしたい。



カフェ Cafe カフェの極上のスイーツとお茶でバリ時間を味わう

カフェには、独特な空気を感じる。もっともカフェの場所によってや、時間帯によって、ずいぶんとその雰囲気もちがっているのだけど、例えばゆっくりと南国リゾートの午後のひと時を楽しんでいる人、町を探索中に一休みして英気を養っている人、一杯のコーヒーが空になってもおしゃべりに花を咲かせて根を生やしている人たち、読書に集中している人、はたまたカフェのwi-fi でネットサーフィンに没頭している人・・・。カフェのゲストっていうのは比較的、そこでの時間を「飲食」より「自分だけのかけがえのない時間」として過ごしているように思える。

さて、レストラン同様、特に欧米人の影響でか、カフェの質も上がってきている。粉の上澄みを飲むバリコピに代わって、香り高いコーヒー、チョコレートベットリの重たいマッドケーキに代わって、繊細で程よい甘さのスイーツたち。
さて、あなたなら「自分だけのかけがえのない時間」をどうやって過ごしますか。きっとお気に入りのカフェがすぐに見つかること請け合いです。



ワルン warung ワルンでロコの仲間入り

既に日本のインドネシア料理屋さんとか、アジアンダイニングでもお馴染みのメニューがあるので、インドネシア料理または、バリ島料理をご存じの方も多いはず。
しかし、ここバリ島でローカルフードにトライするなら、レストランではなく、やっぱワルンでロコたちと肩を並べて、ガッツリ頬ばって頂きたい。

ナシゴレン、ミゴレン、ガドガドなどの日本人でもよく知っているメニューはもちろん、隣の席に座ったロコのお皿を覗いて「アノ人と同じもの頂戴!」というシンプルかつ、こなれたオーダーができるのもワルンの魅力だろう。
魅力と言えば、忘れちゃいけない、何てったってその価格。1人500円も払えば、ビールと食事でお腹いっぱいの満足感が得られる。
個人的にお勧めしたいのは、やっぱりナシチャンプルだ。1皿にご飯とチョイスしたいろんなおかずを乗せて頬張るのだ。サンバル(いわゆる辛子ソース)を付けて食べれるようになれば、インドネシア料理の醍醐味を堪能できているということで、アナタもロコの仲間入り。

ところで、最近では外国人向けのワルンもあちらこちらに登場している。「辛いのが絶対ダメ」とか「お腹壊しそうでヤだな」「ボラレるかも」と敬遠気味の方には、こちらをお勧めしたい。気合を入れて挑まなくても、気がルにレストラン感覚で利用できるだろう。
とにもかくにも、美味しいワルンを是非発掘して通いつめてしまうようになれば、アナタはもうバリ通!ガッツリ食べて暑いバリ島を制覇しようじゃないか!




バリチリホームバリ島 食べる > バリ島 食べるエリア別
| ホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | copyright(c) 2005-2016. バリチリ All right reserved.