バリ島現地旅行会社 バリチリ バリ島スパ・エステ予約 / ダラスパ体験ルポ | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームスパ・エステダラ・スパ>ダラ・スパ 体験ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア(スタジオ5)
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


到着便着後のご提案

早朝着でも大丈夫!すぐに楽しめるプラン


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
ダラスパの体験ルポ
今日は、レギャンのヴィラ・デ・ダウン内のスパ、ダラ・スパへお邪魔いたします。
本日の体験メニューは、トゥティ・フルーティと、ロイヤル・ウェディング・リチュアルの2コースです。トゥティ・フルーティは、フレッシュなフルーツを使った新鮮な感覚を呼び覚まして活力をチャージするという、美味しくてヘルシーなパッケージです。
また、ロイヤルウェディング・リチュアルは、オーソドックスで利用しやすいバリ島のスパメニューコースとなっております。
実は、以前に視察でダラスパにお邪魔しておりまして、その時の印象が、とてもロマンティックで、ゴージャスで、美しく、今までに見たことのないようなステキな雰囲気でしたので、今日は恋愛中の乙女な気持ちで、胸をときめかせながら出かけてまいりました。

 ダラ・スパへやって参りました。
まずは、冷たいおしぼりと、ウェルカムドリンクを頂きます。
こんにちは〜。今日はよろしくお願いいたします〜。
カウンセリングシートに記入します。
カウンセリングの内容は、肌質、念入りにマッサージして欲しい箇所、アレルギーなどのオーソドックスな質問の他、かけてもらいたい音楽のジャンルも選択できるということで、それだけでちょっとうっとりするワタクシ、ミッチーなのであります。
このカウンセリングシートは、日本語で書かれておりますので、安心ですね。

私が今日トライさせていただきますのは、「トゥティ・フルーティ」という2.5時間のスパパッケージでございます。
ということで、必然的に、その名もトゥティ・フルーティというオイルを使用していただくことになりますので、トゥティ・フルーティの香りを嗅がせていただきました。
そして、本日私を担当してくださるセラピストさんがレセプションにいらして、ご挨拶をしてくださいました。左がユニさんで、右がカデさんです。
「いらっしゃいませ。ミッチー様」
大変丁寧にご挨拶をしていただけ、気分も盛り上がってまいります。
それでは、セラピストさんに導かれるまま、ダラスパのお部屋へと行ってみましょう!
 ダラ・スパへ潜入です。
本当に美しい、ダラスパです。もううっとり、メロメロなモード全開でございます。
セラピストのカデさんは一部屋一部屋を案内して下さいます。部屋が絵のようで、美術館で1枚1枚、絵を鑑賞しているような気持ちになります。自分のお部屋まで到着するのが、なんだかワクワクしてきます。
それにしても、カデさん、絵になりますね〜。室内の雰囲気とマッチしているように見えます。
カトレアルームです。一番奥のお部屋です。
私は、こちらのお部屋で今日はトリートメントを受けさせていただくことになります。

ドキドキドキドキ・・・・・。

キャー!!!ステキ〜!

コレを使うんですね!

洗面台もステキ〜!

麗しいです〜。

どこを撮っても絵葉書のよう・・・。ハァ〜・・・。
 トゥティ・フルーティの始まりです。
担当のユニさんが、サロンを渡してくれます。
「着替えたらまた呼んでください。お部屋の外でお待ちしております。」
せかせかせずに、ここは、ゆっくりと落ち着いた気持ちで着替えさせていただきましょう。
トイレもそれぞれのトリートメントルームにあるのもポイントが高いです。
■ グリーンティ&アボカド・フット・リチュアル
さあ、美し過ぎるダラスパのトリートメントルームで、いよいよトリートメントを受けさせていただきます!
まずは、自然の油分とタンパク質を豊富に含んだグリーンティ&アボカド・フット・リチュアルです。スクラブのザラザラ感と、アボカドのしっとり感が絶妙です。
天蓋付きのふんわりクッションのソファに腰掛けて、このステキなお部屋で足のお手入れをしていただいていると、お姫様になったような、贅沢な気持ちでございます。
■ ダラ・アロマテラピー・マッサージ
お次は、ダラ・アロマテラピーマッサージです。 心と体のバランスを整えるヒーリング効果の高いマッサージとのこと。
マッサージの開始前は、うつ伏せになった私の体の上でユニさんが、鉄琴のような鐘のようなものを1回静かに叩きます。空気を震わして音を出しているのがわかるような張り詰めた音は、段々小さくなり、やがて静かに消えていきました。消えていく音とともに、張り詰めた緊張も解かれていくようです。
マッサージの強さを最初のカウンセリングシートで「普通」とさせていただきましたが、本当に私にあった、普通=丁度良い感じのマッサージにワタクシ、もう、メロメロでございます。
スパは、人の手によって受けるものですので、合う、合わないは受けている人によることかと思いますが、ユニさんは、私にとっては、本当に合うセラピストさんで、なんだか、感動しつつ、眠たくなりつつ・・・。
優美で可憐な時間がスルスルと流れていきます。
最初のカウンセリングシートで選択した、音楽のジャンルは、クラッシックにさせていただいておりました。気持ちが落ち着き、ロマンティックなイマジネーションが沸くような、素晴らしい気持ちになるBGMです。雰囲気と、自分の気持ちとピッタリマッチしているようなBGMでした。
もうぐったりなワタクシです・・・。すみません・・・。

ところで、眠ってしまったワタクシですが、ダラスパのお部屋は、入った瞬間に気が付くほど温度が上げられており、サロン一枚で眠ってしまっていた私も寒い思いをせずに温かくて快適でした。
さて、これは新しいタイプのマッサージです。ボールをゴロゴロと転がすかの如くの手法ですが、ゆっくりゆっくりと転がしてくれており、なんとも不思議な感覚です。
■ ウォーターメロン&ハニーフェイシャル
続きましては、フェイシャルです。ウォーターメロン&ハニーフェイシャルです。 お肌にみずみずしい輝きをもらたらしてくれるとのこと。・・・魅力的です。
フレッシュフルーツや、ヨーグルト、蜂蜜などを使って、うるおいを残しながらしっかりクレンジングをします。老廃物を除去した後に、オイルマッサージ、パックへと続きます。最後に蜂蜜とジンジャーのリップバームを縫ってもらえるのですが、私はこれで、唇がしっとりぽってりして嬉しかったです。
かなり怖くて、すみません。
でも、そんなことはおかまいなしで、この時のワタクシは、最高に気持ちの良い時間なのでした。
■ オレンジ&ライム・ミルク・バス
お湯が入ったバスタブにユニさんが最後の仕上げをしていきます。
バリ産のオレンジとライムを贅沢に使ったミルクバスです。大変微香ながら、なんともすがすがしい香りのバスは、ストレスと緊張を解消してくれる効果があるとのこと。
なんてステキなの〜・・・。と、お部屋を嘗め回すほど眺めているワタクシでございます。15分ほどのバスタイムを満喫させていただきました。
磨き上げられて、しっとりしたツヤのよい顔で頂くジンジャーティーはたまりません!
カ〜!!!
 スパが終了してしまいました・・・。うう・・・。
スパが終了して、レセプションへ戻ると、すっかり辺りは暗くなっており、ダラスパと、ヴィラ・デ・ダウンの敷地内は、美しくライトアップされておりました。
感想を記入するコメントシートが渡されます。
ビタミンがギュッと詰まったパパイヤシャーベットとスイカのカクテルを頂きながら記入いたしました。
また、フェイシャルのお客様には、フェイシャルトリートメント中に使用したパフがお土産としていただけます。
「いただきまする。」

ダラスパの余韻に浸りながらも、今日も静かに夜がふけていくのでした・・・。実に麗しい時間でした・・・。

 → ダラ・スパの料金表
 → ダラ・スパ体験ルポ 2
 → お客様からのご感想
ご予約  お問い合わせ ページトップ


 ロイヤル・ウェディング・リチュアルの体験です。
まずは、オイルをチョイスです。
ロマンス、コンフォート、インヴィゴレイティング、トゥティ・フルーティ、デトキシフィング、ブルームの6種類から選択できます。
ダラスパのマッサージオイルは、タンパク質とビタミンDが豊富に含まれているスイート・アーモンド・オイルと、純度100%のエッセンシャルオイルと、をブレンドして作られており、どれも繊細な香りです。

ロイヤル・ウェディング・リチュアルというコースは、ジャワ島中部の王宮に古くから伝わる、結婚式をひかえた王女のための伝統的な美容法だというちょっと夢のようなコースです。
イソラルームにて、ロイヤル・ウェディング・リチュアルを受けさせていただきます。

この7種類の香り高い花々をフラワーミルクバスに入れて楽しむというコースでございます。

「Life in abundance only comes through great love」 ・・・ぅ〜む、深い・・・・・。

豪華なシャンデリアと、お部屋のど真ん中にあるバスタブが特徴のお部屋です。
■ ダラ・フット・リチュアル
まずは、足を洗っていただきます。バラの花びらのフット・ウォッシュとラベンダー&ユーカリプトゥス・ジェルがお肌の疲れを和らげます。
麗しい時間の始まりです。
■ バリニーズマッサージ
筋肉の凝りをほぐしてくれる60分間のマッサージの始まりは、やはり、この鐘で気持ちを落ち着かせます。
■ ジャワニーズ・ルルール
ターメリック、サンダルウッド、お米の粉を使ったペースト状のスクラブでゆっくりお肌が磨き上げられてゆきます・・・。
■ ヨーグルト・ボディ・ポリッシュ
お肌に柔らかさと潤いを与えてくれます。
■ ミルク&フラワーバス
カデさんが、フラワーバスの用意をしてくれます。お花をハスタブにゆっくり丁寧に撒き散らしている様子から、既にうっとりさせてくれます。
両親が花嫁に湯浴みを施すジャワ王宮の儀式を再現した7種類の香り高い花々で満たされた優雅なミルクバスでございます。深いリラックス感と至福の感覚をもたらす優しいキャンドルの光に包まれたバスタイムです。
ダラスパのバスの時間は、うっとりするクライマックスでしょう・・・。
■ アフタースパドリンク
菊とジンジャーのお茶に自家製クッキーを添えていただきます。ほっと一息です。
■ ロマンティックギフト
ジャワの花嫁の優雅な髪飾りを現在風にアレンジした繊細なジャスミンの花のヘアアクセサリーがこのコースの最後にプレゼントされます。ジャスミンの優しい香りを楽しめるので、スパの余韻と共に髪に挿してみました。

 → ダラ・スパの料金表
 → ダラ・スパ体験ルポ 2
 → お客様からのご感想
ご予約  お問い合わせ ページトップ


ダラ・スパの体験を終えて・・・

各賞総なめのインテリア
やっぱり、ダラスパは、ステキでした。流石は、「バカラ・アジアンスパ・アワード2007」で、「ニュースパ・オブザ・イヤー」を、また「スパ・インテリア・デザイン・オブザ・イヤー」や、「アジアスパ&ウェルネスフェスティバル2007」で「ベストニュースパ」などの各賞を獲得しただけのことはあります。お部屋のインテリアの素晴らしさは、本当に完璧で、写真でどこを撮影しても、本当に絵葉書になってしまうほど、ステキです。

神経を集中できるプライベート空間
また、7部屋中4部屋には窓がなく、自然の光が遮断されており、美しいシャンデリアや、ロマンティックなライティング、キャンドルの揺らめきだけでお部屋を映し出しており、神経を集中して自分だけの世界の中でリラックス出来る雰囲気のトリートメントルームでもあります。プライベートといえば、トイレもトリートメントルームにあるため、ゲストは、スパ内をウロウロ、バタバタとする必要がなく、静かにスパに臨み、スパを終えた後も、静かに身支度をしてダラスパを後にすることができるのです。当たり前のようですが、結構計算されているポイントなのです。

凛としたスタッフの身のこなし
また、 スタッフの方皆さん、姿勢、態度、品性ともに大変優れており、ステキなインテリアの中に身をおいている私の気持ちを上手に乗せてくれる姿にはホレボレ、うっとりすることも・・・。流れるような美しい身のこなし、ゆっくりと落ち着いてフットバスで足を洗ってくれる姿、一つのメニューが終わり、次のメニューの前に、そのメニューの名前と、効能などを分かりやすく説明してくれることなどが、ゲストに満足感を与える大変細やかな気を使った仕事なのではないかと感じました。

スパに反応する心構えを体感
今回、ダラスパの体験をさせていただいて感じたことなのですが、自分の意識をコントロールするということは、マッサージを受ける時に、とても重要なことなのではないかと感じられました。精神を落ち着かせ、スパに集中し、セラピストと呼吸を合わせるということが、トリートメントを受ける時に、大変重要なことなのではないかと感じたのです。これは、今回私を担当してくださったユニさんからのメッセージです。と言っても、彼女からそのように話されたわけではなく、私が彼女からトリートメントを受けている間に、そのように感じ取れたものなのです。セラピストさんのストロークと自分の呼吸を合わせると、体のスパに対する受け取り方もかなり違ってくるはずです。これからスパを受ける予定がおありの方は、是非実践してみていただきたいと思います。私も、このダラスパで得た体験を次に生かしてみたいと強く思っております。

至福のダラスパ体験は終了してしまいましたが、今度はプライベートで、もっともっとゆっくりと、ダラスパを堪能したいなぁ・・・。

 → ダラ・スパの料金表
 → ダラ・スパ体験ルポ 2
 → お客様からのご感想
ご予約  お問い合わせ ページトップ



ホームスパ・エステダラ・スパ>ダラ・スパ 体験ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.